オッズデータ

朝一オッズの入門講座【オッズの第一人者が監修】

The following two tabs change content below.
蘆口 真史
蘆口 真史
2005年に「朝一オッズ」という言葉で競馬界へ電撃デビュー。今では朝一オッズといえば蘆口真史とまで言われるようになる。6年間で数百人を超える勝ち組を輩出し、オッズ界の巨匠と呼ばれるようになる。出版社からは書籍の監修を頼まれるなど名実ともにオッズ界のトップ。

こんにちは。蘆口真史です。

みなさんは「オッズ」をどのように考えていますか?

もちろん「自分が買った馬券の払戻額を確認するもの」として活用するのも正解ですが、オッズの機能はそれだけではありません。

実はオッズこそ、「馬券になる馬」をあぶり出す重要な「予想ファクター」なのです。

今回は私の予想理論の要である「朝一オッズ」の入門編として記事をまとめました。

オッズを最大限有効に使う

オッズは重要な予想ファクター

競馬には多くの「予想ファクター」があります。

血統を分析したり、騎手を分析したり、ラップを分析したり、コース適性を考慮したり、レース展開を読んだり、近走のレース内容を吟味したり、各種能力指数を算出したり……。

そしてオッズ分析も、このような「予想ファクター」のひとつです。

多くの競馬ファンにとって「オッズ」とは、自分が購入した馬券、あるいは購入しようとしている馬券の配当を確認するためのものでしかないでしょう。

しかし私の理論では、その「オッズ」のみを使って競馬を攻略していきます。

「オッズを見て勝ち馬を探る」なんてオカルトのようなものだと考えている人も、実際に多くいます。しかしオッズ分析は決してオカルトではありません。過去の統計データから導かれた、しっかりとした根拠のある予想ファクターなのです。

オッズは各種予想ファクターの集大成

オッズはJRAが決定するものではありません。「馬券を買う人すべての投票」によって決まるもの、それが「オッズ」です。

したがってオッズは、「予想にまつわるすべての情報の集約結果」と考えることができるのです。

血統、能力指数、近走成績、コース実績、ラップ、調教……。あらゆる予想ファクターの集約結果がオッズというわけです。そのため、「オッズ」と「好走率」は相関関係にあります。

オッズに関するひとつの真実として一例を挙げれば、「人気になればなるほど好走率は高くなる」ということがいえます。

下の表は、2010年以降、2018年9月30日までに開催された中央競馬全レースの単勝1番人気馬の「単勝オッズ別」の成績です。同じ単勝1番人気でも、1番人気の配当が安くなれば安くなるほど、信頼度も向上していることがわかります。

1番人気単勝オッズ 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1.0~1.4 63% 82% 90% 82% 95%
1.5~1.9 46% 67% 78% 78% 87%
2.0~2.9 32% 52% 66% 76% 84%
3.0~3.9 23% 41% 54% 78% 81%
4.0~4.9 16% 30% 41% 68% 72%
5.0~6.9 14% 26% 35% 74% 70%

※1番人気馬2010年以降の集計結果

このように、オッズの傾向を分析すれば、勝ち馬をあぶり出すことが可能になるわけです。

オッズで「買うレース」と「買う馬」を決める

「オッズ分布分析」と「異常オッズ分析」

私の提唱するオッズ理論は、大きく分けて2つに分けられます。

まずは「オッズ分布分析」でレースの傾向(堅く収まるのか、荒れるのか)をつかみ、続いて「異常オッズ分析」で馬券を買う馬を決定する。この2つです。

今回の記事では、「オッズ分布分析」でレースの傾向をつかむ方法をご紹介しましょう。

オッズでレースの傾向をつかむ

オッズはレースによってさまざまなかたちで分布しています。

「1番人気が1倍台で2番人気が4倍台」のレースもあれば、「1番人気が4倍台で2番人気が5倍台のレース」もあります。

さらには「単勝30倍以内の馬が10頭以上いる」ような⼤混戦レースもあれば、「単勝30倍以内の馬が6頭以下」のような、比較的上位人気と下位人気のオッズ差がはっきりと出ているレースもあります。

このようなオッズの分布の仕方を分析することで、レース傾向をつかむことができます。

上記でご紹介した、代表的な4つの分布パターンを詳しく見てみましょう。

1番人気が1倍台・2番人気が4倍台

馬連平均配当:4,575円

馬単平均配当:9,885円

3連複平均配当:18,978円

3連単平均配当:101,216円

1番人気が4倍台で2番人気が5倍台

単勝人気 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1人気 46% 68% 80% 77% 88%
2人気 19% 41% 57% 82% 85%
3人気 12% 28% 44% 81% 86%
4〜6人気 6% 14% 25% 84% 80%
7〜9人気 2% 5% 10% 65% 73%
10人気〜 1% 2% 3% 53% 61%

馬連平均配当:8,084円

馬単平均配当:16,136円

3連複平均配当:34,923円

3連単平均配当:224,876円

単勝30倍以内の馬が10頭以上

単勝人気 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1人気 15% 30% 42% 64% 74%
2人気 16% 30% 42% 83% 85%
3人気 13% 25% 35% 78% 77%
4〜6人気 10% 20% 29% 79% 81%
7〜9人気 5% 11% 18% 87% 83%
10人気〜 2% 4% 6% 77% 70%

馬連平均配当:8,487円

馬単平均配当:16,716円

3連複平均配当:40,434円

3連単平均配当:246,807円

単勝30倍以内の馬が6頭以下

単勝人気 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1人気 23% 37% 49% 75% 77%
2人気 15% 28% 40% 72% 76%
3人気 12% 24% 34% 79% 77%
4〜6人気 8% 17% 26% 84% 83%
7〜9人気 5% 11% 17% 87% 84%
10人気〜 2% 4% 7% 68% 77%

馬連平均配当:4,036円

馬単平均配当:8,520円

3連複平均配当:14,205円

3連単平均配当:93,013円

オッズ分布ごとに、単勝人気別の好⾛率やレースの平均配当は⼤きく異なることがおわかりいただけるでしょう。

このようにオッズの分布を分析することで、どのオッズゾーンが狙い目なのか、レースの平均配当はどれぐらいなのか、というようなレースの全体像を理解することができるのです。

オッズで買う馬を決める

「オッズ分布分析」でレースの傾向をつかんだら、続いて「異常オッズ分析」で馬券を買う馬を決定します。

「異常オッズ」とは、俗に言う「ぶっこみ」によって生じるオッズのゆがみを指します。

たとえば、合計で1,000万円の投票を得て1番人気なった馬がいるとします。

合計額は1,000万円ですが、「1000人×1万円」 の投票により1番人気になった馬と、「800人×1万円+2人×100万円」の投票により1番人気になった馬では、同じ1番人気でも意味合いが⼤きく違います。

前者の場合は、一般的な競馬ファンが強い馬に投票した結果 1,000万円になったことがわかりますが、後者の場合は一般的な競馬ファンに加え、的中することに相当な自信のある「馬券投資家」のような存在が⼤量投票をしていることがうかがえます。そして両者を比較した場合、後者のほうが圧倒的に好⾛率が⾼いことが判明しています。

朝一オッズで異常投票を見つける

特定の馬に対する大量投票は、「朝一オッズ」によって見つけることができます。

朝一オッズとは、「レース当日の午前9時40分以前かつ、午前9時40分に最も近い段階で更新されたオッズ」を指します。「朝一オッズ」は蘆口オッズ理論の要です。

午前9時40分の段階で第1レース以外の馬券を買う人は多くありません。つまり全体のパイが少ないため、大量投票によりオッズがゆがみやすいのです。インサイダーや馬券のプロによる大量投票が、異常なオッズを生み出しているといえます。

もちろん大量投票は朝一だけでなく、締切に向けて断続的に入るものです。しかしレースが近づくにつれて全体のパイも増えるため、大量投票によるオッズの変動が目立ちにくくなってしまいます。だからこそ、「朝一オッズ」に注目すべきなのだということです。

朝一オッズで馬券の制度が高まる

私が『朝一オッズだけで万馬券が当たる本』(東邦出版)を上梓したのは2005年。それから10年以上が経過していることもあり、昨今のサイトでは「朝一オッズは古い!」といった意見があったり、「朝一オッズなんでまやかしだ!」などという意見が記されていたりします。

果たして朝一オッズは本当に使えないのか。論より証拠。データを見ていただきましょう。

単勝人気 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1人気 43% 65% 78% 79% 88%
2人気 21% 43% 59% 82% 86%
3人気 13% 30% 47% 80% 84%
4〜6人気 6% 14% 26% 78% 77%
7〜9人気 2% 4% 9% 68% 74%
10人気〜 1% 1% 3% 45% 58%

上記データは単勝10.0~49.9倍の穴馬が朝一から直前にかけて単勝順位を上昇(直前に過剰)、朝一から直前にかけて単勝順位が下降(朝一に過剰)、朝一と直前で順位が同一の場合に分けて的中率と回収率を見ています。

データをご覧いただければわかるように、「朝一に過剰に売れている馬=朝一に異常があった馬」が的中率・回収率ともに最も高くなっています。

このことからもわかるように、朝一オッズを使うことで馬券の精度が大幅に向上するのです。

朝一に過剰がある馬を狙え

さきほどのデータでは、朝一に過剰がある馬は単勝回収率が90%と非常に高い数値を残しています。

このままでは利益を出すことはできませんが、朝一に過剰がある馬の中でも精査しながら馬を選び、さらに穴馬が勝利する可能性が高いレースに絞ることで、回収率100%超を狙うことができます。

逆に、狙いたい穴馬がいたとしても、朝一に売れていなければ期待値は下がると考えてよいでしょう。

朝一オッズの威力は、決して色あせていません。どんどん活用してください。

朝一に異常があると成績は向上

それでも「朝一オッズなんてまやかしだ」と考える人のために、実際に「朝一に異常があった馬のほうが好走率が高い」というゆるぎない事実を改めて示しましょう。

下記は最終的に2番人気になった馬の朝一単勝人気別の成績です。

単勝10.0~49.9倍の穴馬 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
直前で順位上昇 4% 10% 17% 78% 77%
直前で順位下降 5% 11% 18% 90% 85%
朝一と直前で同一 4% 10% 18% 82% 81%

このように朝一に異常があったほうが、成績は確実に向上します。これは10年以上の間、変わらずに起きている現象です。

株を買う際に株価の推移を見ることが有効なのと同じように、競馬でも馬券を買う際にはオッズの推移を見ることは有効なのです。

朝一オッズに投票母数は関係ない

また、「朝一は投票母数が少ないため信頼できない」という意見もあります。

特にローカル開催や午前中のレースでは、そもそもの売上も少ないので、朝一のオッズなんて信頼できるわけがないというわけです。

しかし、この意見は間違っています。実際に下記のデータで表れているように、朝一に異常があった馬は午前中のレースだろうがローカル開催だろうが成績は向上しています。

朝一単勝人気 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1番人気 24% 41% 54% 88% 86%
2番人気 20% 40% 54% 81% 84%
3番人気~ 16% 32% 46% 72% 78%
競走番号 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1R 21% 42% 57% 80% 80%
2R 22% 40% 54% 84% 80%
3R 22% 39% 53% 84% 80%
4R 21% 39% 53% 80% 82%
5R 22% 41% 55% 83% 85%
6R 22% 41% 53% 86% 84%
7R 22% 38% 52% 87% 85%
8R 21% 37% 52% 85% 83%
9R 22% 39% 53% 86% 83%
10R 20% 37% 50% 82% 81%
11R 20% 34% 47% 82% 77%
12R 21% 39% 50% 88% 84%

高回収率を誇る朝一異常

先に示した通り、「直前3番人気→朝一2番人気」の馬よりも「朝一1番人気→直前2番人気」という馬のほうが圧倒的に成績がよいことから、朝一異常に着目した方が回収率は高くなっていきます。

高精度なシステムを使うことで直前異常も有効活用することは可能ですが、アナログで簡単に、しかも使えるという意味では朝一オッズに利点があります。

それでは、具体的に「異常オッズ」を見つけ出すにはどうすればよいのか。それは別記事「異常オッズの入門講座」「オッズ断層の取扱説明書」に譲ることにしましょう。

【まとめ】

オッズを「予想ファクター」として使うことで、馬券は格段に当てやすくなります。「馬」「厩舎」「騎手」だけでなく、「オッズ」の分析にも力を入れてみてはいかがでしょうか。競馬の見方がガラッと変わりますよ。

関連記事

  1. オッズ断層の取扱説明書【オッズの第一人者が監修】
  2. 競馬で勝ちたいなら「オッズ分析」をすべき3つの理由【オッズの第一…
  3. 3連複馬券を徹底解剖【オッズの第一人者が監修】
  4. 朝一オッズでレース波乱度を見抜く3ステップ【オッズの第一人者が監…
  5. 異常オッズの入門講座【オッズの第一人者が監修】

人気競馬書籍の著者で、各種メディアでも活躍する講師陣が、競馬予想に役立つ情報を”完全無料で”お届けします。競馬予想大学には、オッズ・日刊コンピ・過去データ分析・血統・調教と各分野のプロフェッショナルの講師陣が在籍しています。

アーカイブ

カレンダー

場所 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
中央開催 21% 40% 53% 83% 83%
ローカル 21% 38% 51% 86% 81%
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP