朝一インサイダー速報

【朝一インサイダー速報】2020年10月11日(日)

The following two tabs change content below.
蘆口 真史
蘆口 真史
2005年に「朝一オッズ」という言葉で競馬界へ電撃デビュー。今では朝一オッズといえば蘆口真史とまで言われるようになる。6年間で数百人を超える勝ち組を輩出し、オッズ界の巨匠と呼ばれるようになる。出版社からは書籍の監修を頼まれるなど名実ともにオッズ界のトップ。
朝一インサイダー速報

[4]ゴールドティア
今回のレースで最も注目しているのは、4番ゴールドティアです。単勝順位が馬連オッズと比較して2ランク上昇しているので、異常投票の気配を感じます。上位人気ではありますが、馬券の軸に最適でしょう。

2020年10月11日:京都8R

馬名 連単差 連複差
ウォークザライン 0 0
トーセンスカイ 1 0
チュウワノキセキ -1 -1
ゴールドティア 2 0
ドゥリトル 0 0
ブレイニーラン 0 1
リュクスポケット 0 -1
サンライズオネスト -2 1

※連単差=朝一馬連順位と単勝順位の差
※連複差=朝一馬連順位と複勝順位の差

関連記事

  1. 【朝一インサイダー速報】2020年1月11日(土)
  2. 【朝一インサイダー速報】2020年12月26日(土)
  3. 【朝一インサイダー速報】2019年2月16日(土)
  4. 【朝一インサイダー速報】2020年12月27日(日)
  5. 【朝一インサイダー速報】2020年3月14日(土)
  6. 【朝一インサイダー速報】2018年10月27日(土)
  7. 【朝一インサイダー速報】2019年10月5日(土)
  8. 【朝一インサイダー速報】2019年6月15日(土)

新着記事

人気競馬書籍の著者で、各種メディアでも活躍する講師陣が、競馬予想に役立つ情報を”完全無料で”お届けします。競馬予想大学には、オッズ・日刊コンピ・過去データ分析・血統・調教と各分野のプロフェッショナルの講師陣が在籍しています。

アーカイブ

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP