重賞レース考察

  1. 京阪杯2018アレスバローズはG3で重賞3勝目なるか

    6歳馬ながら、今年の夏はCBC賞と北九州記念を連勝。初めてのG1挑戦となった前走こそ、その壁に阻まれたが、今のスプリント路線において上位争いをするグループに属しているアレスバローズ。ディープインパクト産駒のスプリントタイプだ。前走は、それ…

  2. 京阪杯2018の最新見解・データ

    11月25日(日)に京都競馬場では第63回京阪杯(G3)が行われる。昨年はネロが連覇しているように…

  3. ジャパンカップ2018の最新見解・データ

    11月25日(日)に東京競馬場では第38回ジャパンカップ(東京芝2400m・G1)が行われる。「世…

  4. ジャパンカップ2018復活の兆しを見せたサトノダイヤモンド

    2016年の有馬記念では、キタサンブラックを破りグランプリホースの座を手に入れたサトノダイヤモンド。…

  5. ジャパンカップ2018スワーヴリチャードは巻き返せるのか

    前走天皇賞(秋)では、東京優駿以来となるスワーヴリチャードとレイデオロの再戦に注目が集まり、オッズも…

  6. ジャパンカップ2018アーモンドアイは古馬初対決も通過点に過ぎないか

  7. マイルチャンピオンシップ2018のレース回顧

  8. 東京スポーツ杯2歳ステークス2018のレース回顧

  9. エリザベス女王杯2018の最新見解・データ

  10. スワンステークス2018のレース回顧

新着記事

人気競馬書籍の著者で、各種メディアでも活躍する講師陣が、競馬予想に役立つ情報を”完全無料で”お届けします。競馬予想大学には、オッズ・日刊コンピ・過去データ分析・血統・調教と各分野のプロフェッショナルの講師陣が在籍しています。

競馬予想大学の講師陣で構成されるプロ馬券師集団「競馬予想の達人」のLINE会員を募集しています。レース当日の注目馬や競馬で勝つために欠かせない情報を”完全無料”で得ることが可能です。LINE@の登録はこちら

アーカイブ

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP